夕食は、タイの焼肉食べ放題「ムーガタ(หมูกระทะ, หมูが豚、กระทะが鉄板という意)」とする。たった、160バーツ(約480円)で、肉をはじめとして野菜、海産物、デザートなどが食べ放題という、信じがたい、食べ放題なのである。
 ずらーっと並んでいる肉の中から、好きなものを選ぶ。

IMG_1026
【2016.7.7】サムギョプサル

 主に、豚肉と鶏肉が並ぶ。特に豚肉は、すべての部位が余すところなく並んでいて、そこにはホルモンなどもある。サムギョプサルが取り放題になっていたので、韓国に住んでいた者としての血が騒ぎ、たくさん持っていく。肉だけで30種類くらいはあったと思う。

IMG_1019【2016.7.7】ムーガタ

 ムーガタでは専用の鍋を使う。中央が盛り上がっていて、縁がスープを入れられる溝として凹んでいる鍋だ。中央では肉を焼くことができ、縁ではしゃぶしゃぶをすることができる。また、中央で焼いた肉の油がスープの方へと落ちて、野菜を入れてぐつぐつと煮ておくと、これが大変おいしいスープになる。

IMG_1021【2016.7.7】ムーガタ

 これが500円もしないのだ。これを体験するためだけでも、タイへと旅行する価値があると思う。

IMG_1028【2016.7.7】タレ

 タレもいろいろな種類があり、飽きたら、別の味へと変えることができる。

IMG_1022【2016.7.7】ムーガタ

 タレは赤いので一見辛そうにみえるが、辛味は少なくどちらかというと甘めだった。ニンニクなどを加えてもおいしい。

IMG_1027【2016.7.7】練物

 こちらは、練物。

IMG_1029【2016.7.7】野菜

 それから、野菜。
 人気のあるものは比較的すぐ、無くなってしまう。用意していたものがなくなってしまったら、その日はもう補充されないようだった。その他、ご飯としてチャーハンや、パンなどもあった。海産物もあったがこちらは申し訳程度という感じで、メインではなかった。これは、メーサーイが海辺の町ではなく、内陸の町だからだと思う。
 デザートも充実している。

IMG_1030【2016.7.7】デザート

 まず、ココナッツミルクを入れて、そこにいろいろな具を加える。色素がたくさん入っていて原色となっているものは気が引けたから、できるだけ自然の色のものを選んで、デザートを作ることができる。アイスクリームもあったが、肉を熱心に食べているうちに、他のお客さんにとられて無くなってしまった。
 ところで、デザート用のカボチャだろうか。

IMG_1035
【2016.7.7】蟻

 よくみると、たくさんの蟻が群がっている。 蟻はうまくよけて、食べないようにしよう(笑)
 それにしても、この食べ放題がたったの160バーツ(480円)だと思うと、お腹いっぱい食べられるし、本当にお得だと思う。タイの多くの町にあるそうなので、ぜひ、挑戦されたい。

2016年7月 タイ北部6泊7日
前の旅行記:#0396.タチレクから戻ってきてタイを先進国のように感じる
次の旅行記:#0398.メーサーイの宿の裏手の寺院まで朝の散歩に行く