福岡市内では、地下鉄の工事が進められている。
 地下鉄七隈線の、天神南駅と博多駅間の工事だ。

IMG_7247
【2017.2.15】地下鉄の工事現場

 日本国内での地下鉄の建設は一段落してしまったため、2017年現在で全国の公営地下鉄の工事がおこなわれている区間といえば、この区間くらいしかない。
 この地下鉄工事によって、2016年11月8日に博多駅前で大陥没が起こった。その崩落は、未明の時間帯であった上、崩落の予兆があった段階ですでに規制線が張られため、歩行者が巻き込まれるといった大惨事には至らなかったのは、幸いだった。
 3か月が経過して、崩落現場がどうなったのか見にやってきた。

IMG_7251【2017.2.15】崩落現場

 穴は埋められていた。

IMG_7253【2017.2.15】崩落現場

 しかし、植栽や歩道のタイルはまだ貼られていなかったため、応急処置としての状態が続いていた。

IMG_7255【2017.2.15】崩落現場

 ただ、工事用の柵がガードレール代わりとして置かれているだけである。

IMG_7258【2017.2.15】崩落現場

 周囲の建物は基礎が深くまで打ち込まれいたため、崩落したりすることは無かった。

IMG_7260【2017.2.15】崩落現場

 穴に落ちることのなかったセブンイレブンは、元気に営業していた。
 「落ちなかったセブンイレブン」。ちょうど受験シーズンだったから、なんだか験担ぎにはちょうどよさそうだった。

IMG_7265【2017.2.15】博多駅

 博多駅前へとやってくる。
 そういえば、8年前にやってきた時には、博多阪急はなかったし、九州新幹線も全通していなかった。

IMG_7278【2017.2.15】博多駅前

 8年前に来た時よりもずいぶん、活気があるように感じられた。