ロットゥーを降り、バイクタクシーで宿へと向かう。

IMG_2354
【2017.6.3】パタヤにて

 バイクの後部座背にまたがってしばらく、進む。

IMG_2356【2017.6.3】睡蓮の花

 バイクタクシーは、ドライバーはヘルメットを着用しているにもかかわらず、客にはヘルメットを着用させないから、事故が起こったら死ぬのは客だと思うと、あまり進んで利用する気はない。そのため、普段、利用することはないのだけれども、その日はドライバーの強い勧誘という口車に乗せられて、乗ってしまったという感じだ。
 普段だったら、市街地へと向かうソンテウを、探していただろう。

IMG_2357【2017.6.3】パタヤ市内にて

 宿は、「PLOEN PLACE RESIDENCE」というところだ。

15390954_250028085414622_6183003033647399060_n

 ホテルというよりは、コンドミニアムの部屋を日割りで貸しているというところで、30平方メートルほどの部屋にダブルベッドが一つあって、一泊895バーツ(約2900円)だ。
 海から近いし、清潔であったし、リーズナブルだと思う。近くの道路には、ソンテウが行きかうため、これといって交通に不便を感じることもない。

■PLOEN PLACE RESIDENCE
 住所 : 436/19 Moo 9 Pattaya City Beach Rd., Soi1, Nongprue Banglamung Chonburi 20150 Thailand

IMG_2361【2017.6.3】宿から

 パタヤは案外、都会だ。

IMG_2362【2017.6.3】宿から

 近くには、Terminal21という商業施設が建設中だった。バンコクのアソークにある商業施設であるが、これが、パタヤにもできるようだった。
 3時間以上ミニバンに閉じ込められていた疲れをしばらく癒し、それから宿を出た。

IMG_2365【2017.6.3】ガジュマル

 空き地には大きな、ガジュマルの木が生えていた。
 カジュマルはタイ語で、トンサイ(ต้นไทร)というそうだ。

IMG_2366【2017.6.3】パタヤにて

 すぐに、浜辺の道へとやってきた。
 思えばバンコクに住む前にも3回もタイには旅行に来ていたし、バンコクで住み始めてからもう50日ほどが経っていたのに、タイの海を見るというのがこれが初めてだった。
 だから、わくわくした。

IMG_2367【2017.6.3】パタヤにて

 でっぷりとした白人男性が、日光浴をしている。

IMG_2369【2017.6.3】パタヤにて

 海が見える。

IMG_2371【2017.6.3】パタヤにて

 遠めから見ると、あまり海はきれいにはみえない。
 まだ昼食を食べていなかったから、ひとまず、昼食を食べることにした。