街路樹は、正真正銘のヤシの木だ。

IMG_2403
【2017.6.3】街路樹

 日本の海岸の都市で、無理矢理、南国風情を出すために、ソテツなどが植えられているのとはちがう、正真正銘のヤシの木だ。
 街路樹のヤシの実は、誰が食べるのだろうか。

----------

 パタヤには、ウォーキングストリートがある。
 夜になると、歩行者専用になるらしい。

IMG_2408【2017.6.3】ココナッツのアイスクリーム

 路上でおばさんが、ココナッツのアイスクリームを売っていた。
 ヤシの実をくりぬいて作った容器に、アイスクリームが入っている。

IMG_2409【2017.6.3】ココナッツのアイスクリーム

 底にはココナッツの果実も入っていて、スプーンでそいで食べる。
 50バーツ(約160円)だ。

IMG_2404【2017.6.3】パタヤにて

 夜になると、ネオンが美しそうだ。

IMG_2406【2017.6.3】パタヤにて

 ところで、ここ、風俗店も多いから、ここにあるセブンイレブンでカメラを取り出したら、その行為だけで写真を撮るなと注意をされた。そういうぴりぴりとした空気感は、ある。
 さらに奥へ進んでいくと、アラビア文字が広がっているゾーンがある。

IMG_2411【2017.6.3】イスラム人街

 イスラム人街だ。

IMG_2413【2017.6.3】イスラム人街

 パタヤは国際的な保養地であるだけあって、さまざまな人種が行きかう。

IMG_2414【2017.6.3】イスラム人街

 そして、街の中でみられる言語もさまざまだ。タイ語、英語、中国語、日本語、ロシア語、アラビア文字の諸語、トルコ語、ヒンドゥー語などが見られる。
 タイといえば、日本よりも経済的規模でいえばよっぽど小さいのだけれども、国際的な人的交流という側面からいえば、タイの方がずっと国際的なところだ。