ある日、日本・ヨーロッパ間のアリタリア-イタリア航空の往復航空券のうち、3万円台のものを見つけた。
 2016年の間は、原油価格が安く、どの航空会社も原油サーチャージがほぼゼロの水準で推移していたが、そうとはいえ、3万円台の日本・ヨーロッパ間の往復航空券はめずらしかった。

2017-06-20_03h38_38


 東京→ロンドン
 パリ→東京

 のイタリア経由(行きはローマ経由、帰りはミラノ経由)の以下の区間の往復航空券が、

2017年3月9日
 アリタリア-イタリア航空 AZ785便 東京(成田) 14:10 → ローマ(フィウミチーノ) 19:00
 飛行時間 12時間50分
 アリタリア-イタリア航空 AZ210便 ローマ(フィウミチーノ) 21:20 → ロンドン(ヒースロー) 23:05
 飛行時間 2時間45分 

2017年3月20日
 エアワンシティーライナー AZ357便 パリ(オルリー) 7:30 → ミラノ(リナーテ) 8:55
 飛行時間 1時間25分
 アリタリア-イタリア航空 AZ786便 ミラノ(マルペンサ) 14:55 → 東京(成田) 11:05
 飛行時間 12時間5分

 たったの38230円なのである。
 1週間後に人生初めてのヨーロッパ旅行(フランス)がせまっている時点だったが、あまりにもの安さに勢いで、さっそく2回目のヨーロッパ旅行の航空券を購入してしまった。

2017年3月英独仏

 ロンドンには知り合いがいたし、ベルリンには友人が、パリにも友人が留学中だったことから、彼らに会うことを考えて、

2017年3月14日
 RYANAIR FR8542便 ロンドン(スタンステッド) 10:35 → ベルリン(ショーンフェルド) 13:25
 飛行時間1時間25分
 27.53ポンド(約3854円)

2017年3月18日
 ICE848/858 ベルリン駅 13:49 →Hannover駅 15:28
 ICE1279 Hannover駅15:41 → Karlsruhe駅 19:08
 TGB9570 Karlsruhe駅 19:32 → パリ東駅 22:05
 59.80ユーロ(約7176円)

 以上の区間を付け加え、周遊旅行とした。
 意図せず、イタリアの首都ローマでの乗り継ぎを含めると、2週間の間にイタリア、イギリス、ドイツ、フランスの4か国の首都全てを訪問する旅程となった。