空港での乗継2時間という、束の間のイタリア体験を終え、ローマからロンドンへと向かう便に搭乗する。

IMG_7527
【2017.3.9】ローマ・フィウミチーノ空港にて

 12時間50分にもわたる東京からローマへのフライトによってくたびれていたのに、さらに2時間45分、移動しなくてはならない。

IMG_7529【2017.3.9】ローマ・フィウミチーノ空港にて

 機内は狭く、LCCのようだった。

20170309ローマ・ロンドン

 搭乗客は、スーツを着たビジネス客が多いように見え、旅行者はさほど多そうには見えなかった。一方、何人かいた日本人はみな、旅行者のようで、僕と同じく東京からやってきて、ローマで乗り継ぎ、ロンドンへと向かう人たちのようだった。

IMG_7531【2017.3.9】ローマ・フィウミチーノ空港上空

 それにしても2時間45分とは、案外遠い。

2017年3月英独仏

 東京・ソウル間よりは長く、東京・上海間よりは少し、短いくらいだ。
 同じ西ヨーロッパとはいえ、イタリアとイギリスはちっとも近くはない。

IMG_7536【2017.3.9】地中海付近

 ローマを出発し、一度、地中海上空を飛行してから、北部イタリア、南部フランス上空を飛行していく。

IMG_7539【2017.3.9】機窓から

 途中、大きな都市がいくつか見える。

IMG_7543【2017.3.9】ローマ・フィウミチーノ空港にて

 フランス・パリ付近を経由していく。

IMG_7545【2017.3.9】パリ付近にて

 それから、フランスを抜け、すぐにイギリスに至る。
 パリ上空を通過してから40分後には、ロンドン周辺にさしかかっていたから、パリとロンドンは近い。

IMG_7551【2017.3.9】ロンドン上空にて

 睡眠をとりたかったのだけれども、機内が狭かったから、結局、ずっと起きていた。
 イギリス時間午後11時10分頃、ほぼ定刻にロンドン・ヒースロー空港に到着する。3月9日午後2時10分に東京・成田を離陸し、同日午後11時10分頃に到着したわけだから、同日内に到着したということにはなるけれども、日本とイギリスの間には9時間の時差がある。18時間をかけたわけだ。さすがに、くたくただ。経由便はさすがに、くたびれる。