八ットンクロス(Hatton Cross)駅から、ロンドン市内へと向かう。

IMG_7589
【2017.3.10】ハットンクロス駅にて

 パリでの経験から、ヨーロッパの地下鉄というものには全くいい印象を持っていなかった。
 ロンドンもまた、地下鉄駅構内の不衛生さ、たくさんのホームレス、貴重品の管理に細心の注意を払わなくてはならないという治安、それから、遅い速度や、故障の多い駅施設などといった悪いサービスに頭を悩ませることになるのではないかと思っていた。
 しかし、駅構内に入ってみると、駅構内は比較的、清潔なほうだったし、地下鉄車内も同様だった。ジプシーたちのすがたも見えなかったから、安心できた。

IMG_7590【2017.3.10】ピカデリー(Piccadilly)線

 ピカデリー(Piccadilly)線と名付けられた路線に乗って、ロンドン市内へと向かう。
 パリでは地下鉄の路線名は数字だったが、ロンドンでは東京と同様、固有の名前がつけられている。

IMG_7594【2017.3.10】車窓にて

 世界で初めて1863年に地下鉄が開通したロンドンだけあって、地下鉄の施設が古いのか、トンネルの断面が小さく、したがって、車両の天井高も低い。それだけが不満であったが、速度はそれなりに速く、治安の問題は感じられず、快適である。
 それと、ロンドン地下鉄のもう一つの印象は、車両の配色が、香港の地下鉄(MTR)のそれとそっくりだということだ。もともと、香港がイギリスの植民地だったことも思えば、そういうこともあってしかりだとは思うかもしれないけれども、始めて訪れた都市に、いくどか訪問した香港の面影を感じられて、なんだか不思議だった。
 予約をしておいたAirbnbはニュークロスゲート(New Cross Gate)駅へは、グリーンパーク(Green Park)駅とカナダウォーター(Canada Water)駅で電車を乗り継いで向かう。

IMG_7597【2017.3.10】ニュークロスゲート(New Cross Gate)駅周辺の街並み

 Airbnbのオーナーは大学を卒業したばかりの男性で、妹とリビングと2つの部屋がある家で住んでいるが、妹がアメリカに短期留学中で1つ部屋が余っているから、Airbnbの部屋として貸し出していた。

IMG_7598【2017.3.10】ニュークロスゲート(New Cross Gate)駅周辺の街並み

 オーナーと連絡をし、部屋に荷物を置かせてもらう。
 それから、外出する。

IMG_7600【2017.3.10】ニュークロスゲート(New Cross Gate)駅周辺の街並み

 ロンドンには知り合いがいた。
 知り合いがロンドン留学中に知り合った友人で、その友人一家が日本に旅行に来た時、当時イギリスにいた友人の代わりに、僕が東京を案内したのだった。

IMG_7601【2017.3.10】ニュークロスゲート(New Cross Gate)駅周辺の街並み

 その友人とその日、会う約束をしていた。

IMG_7603【2017.3.10】ニュークロスゲート(New Cross Gate)駅

 携帯電話で連絡をとりながら、待ち合わせ場所へと向かうが、地下トンネルと駅構内では電波をキャッチすることができないから、これは不便である。

IMG_7604【2017.3.10】ロンドン地下鉄

 ようやく、ユーストン(Euston)駅に到着する。
 やはりロンドンの地下鉄には、パリの地下鉄にあるような不快さが無くてよい。

IMG_7605【2017.3.10】ユーストン(Euston)駅にて

 ここで、知り合いと落ち合った。
 やってきたばかりの都市で、無事に落ち合うことができて、一安心した。