朝のロンドンを歩く。

IMG_8532
【2017.3.12】ロンドンにて

 近くに、野村證券のロンドン支社があったせいか、日本人のビジネスマンが結構、歩いていた。

----------

 セント・ポール大聖堂(St Paul's Cathedral)の前には、桜が咲き誇っている。
 
IMG_8564【2017.3.12】セント・ポール大聖堂にて

 朝の寒さが残るが、春の喜びが感じられる、そういう天気だった。

IMG_8566
【2017.3.12】セント・ポール大聖堂にて

 セント・ポール大聖堂から、テムズ川へと向かう。

IMG_8535【2017.3.12】セント・ポール大聖堂にて

 セント・ポール大聖堂を起点として、テムズ川に向かって、歩行者専用橋が伸びている。

IMG_8537【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジ

 2000年に開通した、ミレニアム・ブリッジ(London Millennium Footbridge)だ。

IMG_8539【2017.3.12】 ミレニアム・ブリッジからの景色

 テムズ川を行き交う船を、眺める。 

IMG_8543【2017.3.12】 ミレニアム・ブリッジにて

 2000年に竣工したからミレニアム・ブリッジと呼ばれているこの吊り橋だが、2000年6月の開通直後あまりにもよく揺れることが分かり、追加で工事をしたため、2002年2月まで利用できなかったという。

IMG_8546【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 橋の上からは、空が広く感じられて、心地がよい。

IMG_8547
【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 通勤時間が終わりに近づき、通勤ラッシュのような慌ただしさは街から消えていく。

IMG_8545
【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 ロンドンの空はいつも、どこかしらに、飛行機雲がのびている。
 ロンドンは、たくさんの飛行機が発着する国際都市なのだ。テムズ川にはたくさんの船が行き来し、空にはたくさんの飛行機が飛び交う。

IMG_8549【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 風が吹くと、時折寒い。

IMG_8550【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 橋を渡り終える。

IMG_8552【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 案外、橋を行き来する人が多い。
 ロンドン市民の生活は、川を挟んで展開されているのであって、川の北側、川の南側だけで完結するものではないのだろう。

IMG_8553【2017.3.12】ミレニアム・ブリッジにて

 また、ミレニアムブリッジを渡り、川の北側へと戻る。

IMG_8560【2017.3.12】ロンドンにて

 また一本の飛行機雲がのびている。