午後は市中心部から南西方向へと16km離れたところにある寺院、ワット・プラタート・ランパーン・ルアン(วัดพระธาตุลำปางหลวง, Wat Phra That Lampang Luang)へと向かうことにした。これといった公共交通もないため、自転車で向かうことにした。

IMG_2835
【2017.6.25】花馬車

 花馬車が止められている。

IMG_2836【2017.6.25】ランパーン市内にて

 市中心部には、中華系の寺院もある。

IMG_2839【2017.6.25】ランパーン市内にて

 35度を超える猛暑の中を、自転車で走っていく。

IMG_2843【2017.6.25】ランパーン市内にて

 白い時計塔がある。

IMG_2844【2017.6.25】ランパーン市内にて

 公園や、寺院の近くを通っていく。

IMG_2848【2017.6.25】ランパーン市内にて

 太陽高度が高く、日蔭が少ない。

IMG_2851【2017.6.25】ランパーン市内にて

 バンコクとチェンマイを結ぶ、幹線上にあって、チェンマイ行きの高速バスなどが通っていく。

IMG_2853【2017.6.25】踏切

 途中、陶器の飾りがある。

IMG_2856【2017.6.25】鶏柄の陶器

 タイ全国でよくみられる鶏柄の陶器なのだが、もともとランパーンが発祥のもので、今もたくさんの陶器が生産されているという。

IMG_2854【2017.6.25】ランパーンにて

 国道1号線を南下していく。

IMG_2858【2017.6.25】ランパーンにて

 それから、脇道へと入って進んでいく。

IMG_2860【2017.6.25】ランパーンにて

 木造の住宅がつらなる、街並みだ。

IMG_2868【2017.6.25】ワン川

 ワン川を渡る。

IMG_2866【2017.6.25】ランパーンにて

 ワン川の周辺には、寺院が多い。

IMG_2869【2017.6.25】ランパーンにて

 我々が目指しているワット・プラタート・ランパーン・ルアンはもっと大きな寺院だ。

IMG_2872【2017.6.25】ランパーンにて

 猛暑で、無風状態であったから、なかなか大変だった。

IMG_2873【2017.6.25】ランパーンにて

 開けた、田んぼの中を走っても、蒸しサウナの中を走っているようで爽快感がない。

IMG_2874【2017.6.25】ランパーンにて

 それに太陽光を遮る日蔭もないから、肌がひどく焼ける。

IMG_2876【2017.6.25】ランパーンにて

 目的地の寺院の周辺へと近づいてくると、また、人家が増えてくる。

IMG_2878【2017.6.25】ランパーンにて

 16kmの道のりを、約80分ほどでやってくる。

IMG_2880
【2017.6.25】ワット・プラタート・ランパーン・ルアン

 地図を確認しながらの移動だったから、思ったよりも時間がかかった。